ZEH補助金制度

今ならZEH補助金制度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」が活用できます!

ヒロ君ZEH(ゼッチ)とは
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、1年間の消費エネルギーより太陽光発電システムなどによって住宅でつくるエネルギーの方が多い、または差がゼロになる住宅のことです。消費エネルギーが少ないので光熱費が削減できます。

「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」について

2030年までに高い断熱性・高性能設備・制御機構などを組み合わせた住宅を新築する、建築主・所有者を対象に補助金を支給する制度です。
蓄電池を搭載すると更に補助金が加算されます。

ZEH補助金1
※蓄電容量5.6kWhの場合。(蓄電システム1KWhあたり4万円)
※蓄電システムの価格の1/3以内、最大40万円。
ZEH補助金2

補助金はどうすれば受けられる?

ZEHの達成と消費エネルギーの削減のために住宅を高性能化する必要があります。

高い断熱性優れた断熱により、冷暖房にかかるエネルギーをカット
創エネルギー設備の搭載太陽光発電システムで消費エネルギーを超えるエネルギーをつくる。
省エネルギー設備の搭載効率的な給湯設備・換気設備・照明設備で補助金の基準をクリア。
エネルギー計測装置スマートHEMSで使用しているエネルギーをモニタリング。

必要条件

SLL(環境共創イニシアチブ)に登録されたZEHビルダーが設計・建築または販売すること。

ZEHおすすめプラン

実績報告及び実現目標

スギモト建設株式会社では、2020年度ZEH普及率61%以上を目標にしています。
2016年度実績報告及び2017年度~2020年度の4年間でZEH住宅の実現目標

年度注文住宅改築住宅合計
H28年度実績0%0%0%
H29年度目標12%11%23%
H30年度目標22%11%33%
H31年度目標38%11%49%
H32年度目標49%12%61%
Copyright(C) SUGIMOTO KENSETSU co.,ltd. All Rights Reserved.